食品会社が上位球団を食いまくる秋

こんなこと後出しジャンケンのように書くのもアレだが、

何となく負けるような気がしていた、8月25日のロッテ戦。

・楽天、西武をダブル3タテ

・勢いのままホームのヤフオク

・先発は絶好調の東浜

勝てる要素、

期待できる要素が、

これほどたっぷり詰まっているのに

負けるような気がしていた。

で、試合結果は惨敗。

東浜がバコスコ打たれ

中継ぎ陣も火に油を注ぎ

3-10と大敗。

楽天も負けたしゲーム差も変わらない。

これで5日間もサファテを休ませることができたし、いいじゃない

と前向きな敗戦ではあるが…。

気になる部分で言えば

ソフトバンク負け⇒勝者ロッテ

楽天負け⇒勝者日本ハム

上位2チームを破ったのが下位の2チーム。

この時期になるとよくある、

優勝の望みの亡くなったチームの上位いじめ。

しかしこの上位いじめの2チーム。

日本ハム 昨年優勝

ロッテ  昨年3位

ソフトバンクとともに、昨年のクライマックスシリーズを戦ったチームなのです。

いずれも昨年の成績からAクラス候補に挙げられながらのこの成績。

逆に言えば、タイミングさえ合えば、十分にAクラス。

優勝争いのできる力のあったチーム。

来季を見据えながらも、本気出せば強いわけです。

そして両球団のゲーム差が4.0

日本ハムがここにきて開きに入っていたが

ロッテが楽天に2勝1敗と勝ち越し

そしてソフトバンクに先勝。

伊東監督退陣が決まり、

若手は張り切り

前半不調選手は帳尻を合わせ

評価ギリギリの選手はアピールする

それはそこそこ使える計算のあるメンドーサをポイッと捨てて

若手投手をバンバン上に上げてくるであろう日本ハムもおんなじ。

昨年上位の食品会社を親会社に持つ2球団が

優勝&クライマックスシリーズ争いに突き走る

上位球団を食いまくる。


今週末がロッテ、

そして来週頭は日本ハム

この両球団とソフトバンクは激突中。


食われ過ぎに気をつけよう。

全カード2勝1敗が目標の工藤ホークス。

2カード続けて3連勝できたので

無理せず1勝2敗でもOK・・・

という気分で2勝1敗を目指そう。


ソフトバンク日程 

8月26日(土)~27日(日)vs千葉ロッテマリーンズ(ヤフオクドーム) 

8月29日(火)~30日(水)vs北海道日本ハムファイターズ(旭川スタルヒン)  

8月31日(木)      vs北海道日本ハムファイターズ(札幌ドーム)

毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の48歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000