ヒット3本で勝ったソフトバンクの心配

8月31日

○福岡ソフトバンクホークス4-3北海道日本ハムファイターズ●


率直な感想は、大谷スゲー!

まだ全然だ、みたいなこと書かれてますが

久々の登板にもかかわらず、

昨年のホークス戦でも時折みられる

「何でホークス戦の時って、大谷無茶苦茶いいのよ」

とむかつくピッチングを3回まで展開。

3回は松田、高田、明石とアウト3つは全て三振。

160キロも出てたし、外野から見てもキレッキレやなぁと。

もともとこの試合は大谷は60球程度という話だった。

で、4回にあきらかにくたばった。

球が浮き始めた。

今宮をストレートの四球であるかし、3番の中村が送りバント。

そしてギータの同点打にデスパイネのヒット。

ここで球数が60球を超えた。

今日は60球程度

と事前の調整から考えていた見立ては間違っていなかった。

ファイターズ側から考えると、ここでスパッと変えたら勝機はあったでしょうね。

まぁ、1-1の同点。

大谷をここで変えるのは・・・という気もわかるが、

今日は大谷の調整なんだよと割り切っていたのだから

本当は3回までノーヒット。気分のいい状態で下げてもよかったんだろうね。

あら?毎日ファイターズになってる(笑)。


で、福田にドカーンと3ランさ。

これで4点。4-3で勝利・・・

だけどさ、

ソフトバンクのヒットはこの3本のみ。

大谷降板後、

白村、村田、井口、鍵谷

4人の投手の前にノーヒット。

勝ってるからなんとなくスルーされてるが

打線はいまかなり下火だね。

特に3打席3三振の松田。

一回リフレッシュさせてもいいんじゃないかな。

それから以前のブログでも書いたが

モイネロが心配。

打ち取った当たりが内野安打になったりの不運はあったが、

好調な時の中継ぎは、ランナーを溜めてもホームまでは返さないもの。

二死2.3塁からレアードへの一球。

明らかにボールが浮いてたもの。

お疲れ様じゃないのかな?

一時、嘉弥真が心配の時があったが

登板間隔が空いて、またよくなってきたし

使い勝手が良いのはわかるが、モイネロの使い過ぎに注意した方がいいと思う。


とか書きながら楽天が敗れ、

今日からの楽天との直接対決。

1つでも勝てばマジック点灯。

あとクライマックスシリーズ出場が決まるクリンチもあと3つらしい。

もう一息だ。


ソフトバンク日程 8月31日(木)     

9月1日(金)~3日(日) vs東北楽天イーグルス(ヤフオクドーム) 

9月5日(火)       vs大阪オリックスバファローズ(ほっともっと神戸) 

9月6日(水)       vs大阪オリックスバファローズ(京セラドーム)

9月8日(金)~10日(日)vs千葉ロッテマリーンズ(zozoマリン)


毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の48歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000