ツキのある若手とツキのない若手

勝負の世界は実力が一番ではあるが

運も必要である。

実力は申し分ないが運に恵まれず大成しなかった選手も過去には何名もいる。

訪れたチャンスをしっかり生かし、結果を出すことでまた大きなチャンスをもらう。

これをできた選手がスターになる。

今年のソフトバンクホークスは、例年にないほど

若手への出場機会が増えている。

投手では石川、小澤、笠原、笠谷、モイネロが一軍デビュー。

高橋、加治屋、松本は昨年に続き一軍登板のチャンスを掴んだ。

先発として結果を出した石川、松本と勝利の方程式に食い込んだモイネロを除く5投手は

現時点ではまだ一軍ボーダーライン。

先発や勝負のつく大事な場面での登板は、まだもらえない。

そうすると大差のついた場面でないと登板機会が与えられない。

昨年から笠原や加治屋は、せっかく一軍に上がっても

僅差の試合続きでなかなか登板機会に恵まれないまま二軍落ち。

そんなことが何度もあった。

そんな中、運がよかったのが笠谷と小澤。

ともに大差でリードの場面で登板。

いずれもホーム・ヤフオクドームでの試合だったこともあり

ヒーローインタビューで初登板にしてお立ち台に立つ幸運ぶり。

2回ピシャリの笠谷はまだしも、1イニングでアップアップだった小澤までヒーローインタビューとは、

球団も遊び心ありーだなと見ていたが、

デビュー戦でこのようなスポットを浴びれたことは、今後につながる可能性も高い。

加治屋や笠原からしたら、羨ましかったり悔しかったりの気持ちもあるのではないだろうか。

もしこのままうまいこと優勝することができれば、

消化試合でさらに若手にチャンスが与えられる可能性もある。

今の二軍に顔ぶれからなら

ルーキー捕手の九鬼やここのところ二軍でずっとスタメン起用の多い茶谷あたりか。

個人的には、キューバの二刀流・コラスの一軍デビューも見たいものだ。



ソフトバンク日程 

 9月3日(日) vs東北楽天イーグルス(ヤフオクドーム) 

 9月5日(火)       vs大阪オリックスバファローズ(ほっともっと神戸) 

 9月6日(水)       vs大阪オリックスバファローズ(京セラドーム) 

 9月8日(金)~10日(日)vs千葉ロッテマリーンズ(zozoマリン)

毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の48歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000