塚田のビックリアーチ

9月20日札幌ドーム

○福岡ソフトバンクホークス4-1北海道日本ハムファイターズ●

あぁ、塚田。ビックリした(笑)

2回の打席でギータが怪我で交代。

その代わりに入った「4番江川」のこの日の2打席目は、

1-1同点で迎えたラッキーセブン。

「江川選手にはホームランを打ってもらいましょう」

応援団のそのコールが終わる前に初球を打ち上げセンターフライ。

「あーあ」

の落胆の声が終わらない前にアナウンスがまたまたビックリのコール。

「5番デスパイネに代わりまして、ピンチヒッター塚田」

え!!!

柳田に続きデスパイネも故障か???

動揺するソフトバンク応援席。

そんな中、江川で消化不良だったか応援団がまた叫ぶ。

「塚田選手にはホームランを打ってもらいましょう」

おぉ!!!と盛り上がったことは盛り上がったが、

まさか・・・


これまた初球を振り抜いた打球はレフトスタンドに吸い込まれる。

塚田の一発でチームは勝ち越し4-1で勝利した。


しかしまぁ、、、塚田とはビックリ。

そしてあらためてライバル球団には

ソフトバンクどれだけ層が厚いのよ、

と見せつけることができました。

それにしても・・・

柳田&デスパイネ…心配です。

それから…

昨日は無難に終わりましたが、

サファテがいない後ろって、すごい不安ですね。

サファテ先生の偉大さをあらためて感じた一日でした。

さぁ、今日は札幌ドーム今季ソフトバンク最終戦。

それから・・・

札幌に住む野球好きとしては

多分大谷の最後の投球を見れるのも

ちょっぴり楽しみだったりします。


毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の48歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000