西武と楽天、ソフトバンクはどちらとCSで戦いたいのか?

いよいよ今日からクライマックスシリーズが開幕。

まずはメッドライフドームで

2位埼玉西武ライオンズと3位東北楽天イーグルスが対戦する。

この勝者が18日からヤフオクドームで福岡ソフトバンクホークスと戦うわけだが

完全ソフトバンク目線で見て、

西武と楽天、どちらが戦いやすいのだろうか?

両チームとの対戦成績は

vs西武 16勝9敗

vs楽天 13勝12敗

西武はヤフオクドームでは1勝しかしていない。

両チームのエース投手vsソフトバンクは

楽天則本が7試合3勝3敗も防御率1.74なのに対し、

西武菊池は4試合4敗防御率7.97


この数字だけ見たら西武の方が戦いやすいと考えそうだが、

シーズンと短期決戦は別物。

古い話だが、

1位通過した2010年は

2位西武にはシーズン10勝14敗と負け越したのに対して、

3位ロッテには15勝9敗と勝ち越し。

しかしクライマックスシリーズではロッテに4敗を喫し

日本シリーズ出場は果たせなかった。

なぁんてことがあるから西武の方がいいとか安易はことは言わない。

どちらにしても1位で待つ身のクライマックスシリーズは

実戦離れという大きなハンデをまず背負わなければいけない。

ソフトバンク目線だけで書かせてもらうと

どちらかが勢いで2連勝するのではなく、

死闘につぐ死闘で3戦目にもつれ込んでくたくたになって福岡に乗り込んで欲しい、、

と意地悪なことを書きながら終了(笑)。

どっちが勝つかな?


毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000