ソフトバンク優勝、ビールかけの時、試合をしていた二軍選手たち

優勝しました。

リーグ最速。

2年ぶりの福岡ソフトバンクホークスパリーグ制覇です。

優勝が決まり、

恒例のビールかけには

選手会長の長谷川

ケガをして戦線を離れている

内川と川崎の姿もありました。


そんな中、ソフトバンクの優勝が決まった

9月16日の夜。

タマスタ築後では、

ウエスタンリーグの

ソフトバンクvs広島が開催されていました。

先発投手は摂津。

昨年まで5年連続開幕投手の摂津です。

1番打者は城所。

昨年交流戦MVPの城所です。

3番は吉村。

2014年クライマックスシリーズMVPの吉村です。

上が優勝で大騒ぎしている中、

黙々と試合をしていた二軍のメンバー。

どういう気持ちだったんだろうな?

そして意外…というか

凄いなと思ったのは、

優勝の決まった夜のウエスタンリーグの一戦の

観客動員数が2140人。

ファンってスゴイな。

なのにさ・・・

先発摂津は、序盤の2回で5失点。

城所も吉村も3タコ。

ハァ…。

ちなみに同時優勝は果たさなかったが

この日のウエスタンでの対戦相手が広島ってのも

面白い巡り合わせだった。

勝ち投手は福井だって。

4番は堂林だ。

みんなここから頑張ってポストシーズンには上がってこれたらいいね。

毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000