ソフトバンク、クライマックスまで一ヶ月

2年ぶりの優勝が決まった翌日は、

中継ぎ陣を使い切ってのサヨナラ負け。

サファテはお休みだし、まぁ勝ち負けはいいでしょう

というのが正直な気持ち。

それより・・・

パリーグ1位が決定し、クライマックスシリーズは

ファイナルからの進出が決まりました。

今年のクライマックスシリーズのファイナルステージは

10月18日からの開催になります。

今日が9月18日。

ジャスト一ヶ月なわけです。

優勝を早く決め過ぎたばかりに調整が狂い試合勘が鈍り

ポストシーズンでえらい目にあった…。

ホークスに限らずそういうチームも今まで何度も見受けられます。

ここから一ヶ月。どのような調整をするのかがカギになりますね。

まずシーズン最終戦が10月8日。

ここまでタイトル争いに絡んでる主力選手は

いい緊張感をもってプレイできそう。

投手

サファテ

岩嵜

東浜

千賀

野手

柳田

デスパイネ

上林も規定打席到達がかかってるしね。

そしてポストシーズンボーダーライン選手の見極め。

スタメンはほぼ固まっているソフトバンク。

入れ替わるとしたら内川が間に合うのかどうかくらい。

リザーブメンバーをどうするかでしょうね。

CSの先の日本シリーズは毎日ベンチメンバーを入れ替えられるので

野手も多めに入れられる。

その際

・代打

・代走

・守備

ここのどこに力を入れるのか

・若手の成長

・ベテランの安心感

・伏兵の躍動

どこに期待をするのか

工藤監督も

消火試合はないと宣言しているし

残り12試合で、PS対策をしていき

ボーダーラインの選手

ウエスタンでチャンスを待っている選手

彼らもモチベーションを保ち続けて欲しい。


毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000