摂津正の可能性

10月1日の対オリックス戦。

石川3回

摂津3回

中田2回

サファテ1回

4人の完封リレーで勝利。

相変わらず勝ち運の強い中田が勝利投手になり7勝目。

この投手はホント不思議な投手だ。

期待してる時に裏切るが、期待してない時に結果を出したり

気づいたら7勝だから、十分すぎる戦力だ。

それよりこの日のハイライトは摂津正。

2番手で登板し3イニングをパーフェクト。

摂津が登板の時に打線が沈黙するのはいつものことで、

残念ながら勝ちはつかなかったが

なんと2010年以来7年ぶりのホールドを記録。

2009.2010年の最優秀中継ぎ投手だからね。

わたしはこのブログや野球太郎のコラムなどで

ずっと摂津は中継ぎに戻すべきだ。

ロングリリーフもできるし、短いイニングなら結果を出せるとずっと書き続けてきた。

今回のような展開。

先発が早めにマウンドを降りる(今日はKOで無くて予定降板だが)ときの

第二先発としてこれだけ適役の投手はいない。

本人はまだ先発をしたい気持ちも強いかもしれないが、

チームのためにも

そして自身のためにも

ロングリリーフができる中継ぎ枠として

CSでは摂津を起用して欲しい。


CS布陣

先発 東浜、千賀、バンデンハーク、和田、武田

中継ぎ(ロング可) 摂津、中田、石川

中継ぎ 五十嵐、森、嘉弥真、飯田、岩嵜

抑え  サファテ

毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000