早稲田ハズレは、ツキがある!?

ハズレのハズレのハズレ1位って書き方可哀想ですが

吉住晴斗投手はノーマークでした。

東北の高校出身のドラ1は、2014年入団の松本以来。

若い投手の多い球団ですので

2年3年じっくり体を鍛えて

いつか上の舞台での活躍を期待します。


さて今年の超話題は清宮。

7球団競合で日本ハムが当たりくじを引いたわけだが、

個人的にはソフトバンクと清宮は相性が合わない気がしてたので

この結果にはがっかりしてません。

ヤクルトか日本ハムならチームカラーに合うだろうなと思っていたらの日本ハム。

昨日の夜から今朝にかけ

北海道のメディアは大騒ぎですよ。

大谷ロス解消だって。

中田はどうなるのかな???


で、記事タイトルの件。

いまから7年前。

ハンカチ世代と言われる年代が大学4年の年のドラフト会議。

早稲田大学の斎藤佑樹にソフトバンクを含む4球団が指名し、

この時も日本ハムが指名しました。

ちなみにこの年、

2010年はソフトバンクが優勝し日本ハムが早稲田選手を1位で抽選獲得。

翌2011年もソフトバンクは優勝したのです。

てことで、来年のソフトバンク優勝も確約されましたね(笑)


この年、斎藤佑樹を獲れなかったソフトバンクは

佑樹違いの悠岐、

柳田悠岐を2位指名しました。

そして今年。

育成の4位で

清宮幸太郎の

幸太郎違いの大竹耕太郎を指名。

こちらは早稲田大学4年生。

育成からのスタートになりますが、

2年時にはエースとして活躍していた投手。

まずは、三軍から這い上がってほしいものです。


2010年に話を戻すと

育成から

4位千賀、5位牧原、6位甲斐と3人が一軍で活躍。


おぉ、大竹耕太郎も育成4位。

こりゃ活躍が期待できるかな。


ほかのドラフト選手のことは、また別の機会に。





毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000