真面目過ぎるぞ、上林誠知

当ブログで最もアクセスが多い

上林の涙に物申す

このブログを読んだ人から

「上林嫌いなんですか?」

というメールいただいたが、もちろん嫌いではない。

むしろこの先10年は、ホークスの外野の一角を守り続けて欲しい。

期待しているからこそ、あの場で悔し涙など流さず

悔しさは胸の奥底にしまって、

ほかのメンバーとともに喜びを表現して欲しかった。


で、契約更改。

800万から338%アップの3500万円。

2005年以降では、球団歴代最高のアップ率だそうだ。

「これだけあげてもらって申し訳ない気持ち」

これはきっと本心だとは思う。

でも素直にもうちょっと喜んでもよかったんはないかな・

「CSは不甲斐ない気持ちだった」

真面目か!

真面目だよなぁ。

しかし大盤振る舞いだなぁ。

福田は2300万円から500万アップの2800万。

試合出場数考えたらこの差は出るのか。

ただちょっと心配なのは、

レギュラーはバンと上げ、控えはちょこっと上げ、

二年三年経つとその差が大きく開き

ソフトバンク内格差社会にならないだろうか。

五十嵐1000万円増の3億6000万?

2年契約だからかぁ。

日本一だからいいじゃないかとなるのだろーが、

松坂、大隣だけじゃなく、

今年が大改革するにはいいタイミングだったと思うんだけどなぁ…

と奥歯にものはさめたまま終了。

毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の48歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000