鹿島V逃試合に、ソフトバンクホークスを想う

昨日はJリーグの最終節を見ていました。

地上波NHKでは鹿島アントラーズvsジュビロ磐田

NHKBSでは川崎フロンターレvs大宮アルディージャ

そして北海道では地元コンサドーレ札幌の最終節も放映されていましたが

私が見たのは鹿島戦。

勝てば天皇杯、カップ杯含め20回目の優勝。

いっぽう2位の川崎は銀メダルコレクターともいえるほど

惜しくも優勝を逃すの繰り返し。

最終節川崎が勝ち、鹿島が負けるか引き分けで逆転優勝。

そんな最終節の鹿島vs磐田を見ていた。

「お父さんはどっち応援してるの?」

息子に聞かれた。

特にどちらのチームに肩入れしているわけではないが

なんとなく常勝鹿島より勝てない川崎フロンターレが勝った方が盛り上がるのかなと

考える自分がいた。


なんとなく・・・に過ぎないが、中継のテンションもそんな雰囲気が漂う。

しかも鹿島はアウエー

川崎はホーム

鹿島の相手磐田も負けて目の前で優勝シーンを魅せられてたまるかよの雰囲気…。

鹿島が前半シュートを入れるもファールで取り消し。

あのファール、、、ん???微妙だぞ。

と思ってるうちに前半終了。

川崎は前半で2-0

このままいくと川崎の逆転優勝。

NHKもその空気満々に

もしこのままいけば・・・のクレジットを常時流す。


この流れって・・・

DeNAと楽天がクライマックスを3位から上がってきて

王者の広島とソフトバンクに襲い掛かっているあの状況に似てる。

広島とソフトバンクのファン以外のほとんどは下剋上を望んでいる空気満々。

さらに日本シリーズになるとソフトバンク以外の全野球ファン、

いや、野球を見ない人も含めて

DeNAが勝ったら面白いのムード満々になっていた。

ソフトバンクファンからしたらたまったものじゃなかった。

勝って当たり前の雰囲気で

負けたら歴史が変わったくらいの大騒ぎになって

見て見ぬふりをしても

シーズンオフになると

VS嵐やとんねるずのスポーツ王なんかに

DeNAの選手が出てくる。

そんなの勘弁して―――や・・・。


世論の流れは怖いな

などと勝手に野球と今の試合をかぶせ、

試合が終盤に差し掛かると、

気づいたら鹿島を応援してる自分がいた。





毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000