ソフトバンク2019年育成⇒支配下選手予想~野手編~

ホークスの育成選手から来季支配下登録される選手は誰なのか?

投手編に続いて野手編です。


内野手

周東佑京

二軍 90試合 .223 0本 3打点

三軍 34試合 .280 0本 10打点

外野手

オスカー・コラス

二軍 55試合 .212 7本 22打点

三軍 50試合 .252 3本 23打点


こうやってみると、投手ほど来季は支配下へ!!という選手が少ないのかな?


まぁ、川瀬、三森、増田、釜元、真砂ら支配下組が一軍枠目指してひしめいてますからねぇ。


何かと注目の周東ですが、内外野どこでも守れますアピールと俊足ぶりからいって

ポスト城所枠となるのか?

そこにしても真砂と釜元を上回るポイントがないと上へはなかなか上がれないだろう。


個人的には、周東よりコラスの方がチャンスがあるんじゃないかなと見ている。


もちろん外国人枠があるので周東以上に一軍チャンスは厳しいが、

まだ二十歳。二年目でファームで7本塁打。

一年目は二刀流で話題になったが今季は投手を封印。

キューバ野手が二人とも30代。

近いうちホークス生え抜きのキューバの主砲になる可能性も!


毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000