背番号5松田の本気

福岡ソフトバンクホークスに入って13年目のシーズンを終えた松田宣浩。

チームが日本一になったものの優勝しなかったように、

松田にとっても複雑な一念だったに違いない。


個人成績では自身二度目のシーズン30本超えも、打率はキャリアワーストの248。

6年連続のゴールデングラブ賞と初のベストナイン獲得も、CSではスタメン落ちもしばしば。


数字だけ見てると6番7番でこの数字ならという人もいるでしょうが、

以前の松田を見てるファンからすると

「こんなもんじゃない」

「もう・・・なのか」

といった言葉が頭をよぎる。


それを一番感じているのが言うまでもなく松田本人。


初心に帰るという意味から2年間つけた背番号3から

入団から11年間つけた5番に来季から復帰することが発表された。


初心に帰るという意味ではいいかもね。


ちなみにホークスが福岡に移転してからの歴代背番号3番は、


佐々木誠(89~93)西武へトレード

松永浩美(94~97)戦力外

吉永幸一郎(98)巨人へトレード

松中信彦(00~15)戦力外


トレードか戦力外が続いている。

同期のポンちゃんのように松田には引退試合をやってほしいしね…と深い意味はなく書いてみた。



毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000