大隣&山田 西武ライオンズが調査!

ソフトバンクのファンが書き込むサイトなんかを見てると

大隣と山田の戦力外通告には

ヒドイ

まだ使える

といった声が多い様子。

ただ現有戦力と

来季以降の伸びしろを考えると

この戦力外通告。

わたし的には納得しています。

大隣は2014年優勝の大功労者であり、

引退するならもちろん球団はポストを用意するのでしょうが

現役続行ならトレードよりも自由契約の方がいい。

球団の温情もあると思うな。


で、今日の報道で

西武が大隣と山田に興味を持っているとのこと。

辻監督が球団に

先発投手の補強を訴えてるそうで。

左の先発

実績ある投手

二人とも十分に戦力候補でしょう。

それでなくても打線はリーグトップクラス。

辻監督になって守備力走力が上がったわけで

これで先発投手陣が確立すると

ソフトバンクから見てもかなり手ごわくなることでしょう。


まだ二人が入るかどうかはわかりませんが

来季以降も現役を続行できたら活躍を祈ってます。

ただし・・・

ソフトバンク戦ではお手柔らかに…。




毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000