元ソフトバンク巽真吾、トライアウトでプロ再挑戦?

シーズンオフの風物詩となった

合同トライアウトが今年はマツダスタジアムで

11月15日に開催される。

今年の参加選手は53名。

毎年何名かしかプロに誘われない、

狭き門のラストチャンス!

福岡ソフトバンク関係では

今季戦力外となった

大隣憲司をはじめ

星野大地、

坂田 将人、

東方 伸友が参加。

それから元ソフトバンクで、

今年はロッテにプレーした

猪本健太郎も参加する。

そしてそして

昨年戦力外となりトライアウト参加後に引退した

巽真悟の名も!

巽は引退後、BCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスの親会社である

人材派遣のエイジェックに入社。

ロッテの本拠地・ZOZOマリンスタジアムに関する業務をしているそうで、

第二の人生を送る巽のインタビュー記事をいくつか見かけたが・・・。

ん?

まだ諦められきれずに再挑戦ということか。

昨年はトライアウトで参加者の中で最速の148キロをマーク。

ヤクルトが指名かという報道も出たが

結局どこも指名されずに引退となった。

巽のほかにも

昨年までソフトバンクでプレーし、

今年はBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスに所属した

金子将太も参加。

ほかにも

元ヤクルトで

今年は日本ハム・ドレイクの通訳をしていた

ラファエル・フェルナンデスや

元阪神の岩本と西村も挑戦。

今年クビを告げられた48人とともに、

トライアウトに挑む。


毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000