上林39日ぶり12打席ぶりのヒットが同点ホームラン!

このブログを書き始めてからおよそ3か月。

おかげさまで少しずつですが読者も増えてきております。

今日の時点で84本のブログを書いておりますが

もっともアクセスが多いのがこちら

上林の涙に物申す

解析を見てみると、

Twitterのタグから流れてきている人が多い様子。

CS突破後に

上林 涙

で調べた人が多いようですね。

幸い

「なに、上林君の悪口書いてるのさぁ」

といったミーハーファンからのクレームは無いです。

ただ、SNSを見てると

ほとんどの方は

あの涙に

ウルっときた

感動したと

私とは全く別意見の人が多いんですがね。


まぁそれはいいとして、

そんな上林選手がやりました!


アジアプロ野球チャンピオンシップ

開幕戦の日本vs韓国


延長10回。

3点差の一死一、二塁

ドカーンと来ました同点3ラン。


「上林と心中する」

と宣言していた稲葉監督であるが

この日は9回まで4打数ノーヒット。


もっと書くと

CS

2試合6打席ノーヒット(1打席は犠打)

日本シリーズ

1試合1打席ノーヒット

アジアプロ野球チャンピオンシップ

4打席ノーヒット


最後にヒットを打ったのが

10月8日のシーズン最終戦のvs楽天。

11打席ヒットがなかったわけです。

稲葉監督死ぬとこだったわなぁ。。。


もしも

9回あのまま負けていたら

負けてないまでもあの回で決着がついていたら

10回の上林の打席は回っていなかった。


10回表3点も韓国がとっていなければ

上林への攻め方も変わっていただろう。

同じく山川が出塁していても。


今日ホームランを打っている4番を抑えて

今日ノーヒットの5番。

このシチュエーションもよかった。


いろんなもしもがはまり

上林の一発が出た。


あの涙も含め、

もやもやしていた上林の心も

ようやく晴れたのでは???


さぁ、あと2試合。

侍・上林の2017年ラストスパートに期待しよう!

毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の48歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000