アジアプロ野球チャンピオンシップ 福岡ソフトバンク代表メンバーを考えてみた

アジアプロ野球チャンピオンシップ。

3か国でリーグ戦&2チームで決勝という

微妙なルールの大会で

日本は順調に2連勝。

本日韓国との決勝が行われます。

この大会、

24歳以下&プロ3年以下の選手構成ということで

一部のチームに偏ってる感もありますが、

韓国や台湾の代表見てると

学校卒業してマイナーリーグで数年過ごし昨年リーグ入り

日本の独立リーグを経て

みたいな選手も。

あれでいうと、例えば大リーガーの田澤が

日本に帰ってきて仮に今シーズンNPBでプレーしていたら

プロ3年目以内に該当するってこと?

いやいや大リーガーはプロでしょ、

というなら

マイナーリーグや独立リーグはアマチュア扱いなの??

とか諸々突っ込みたいことがありますが、、、


今回はタイトルのように

もしこの大会にソフトバンクが単独で出場したらどうなるか?

を考えてみました。

で、この際のルールですが

プロ3年以内

オーバーエイジ枠

の概念は外し

純粋に

24歳以下メンバーでそろえてみました。


福岡ソフトバンクホークスU24

投手

松本裕樹

高橋純平

笠原大芽

古谷優人

小澤怜史

笠谷俊介

長谷川宙輝

渡辺健史

モイネロ

田中正義

捕手

栗原陵矢

九鬼隆平

谷川原健太

内野手

茶谷健太

三森大貴

川瀬晃

曽根海成

古澤勝吾

外野手

上林誠知

真砂勇介

幸山一大

田城飛翔

コラス

清水陸哉

大本将吾


こんな感じでしょうか?

投手は先発が

松本、高橋、笠原

このメンバーならモイネロが抑えですかね。


で、オーダーを組んでみた。

(左)真砂

(遊)曽根

(一)黒瀬

(中)上林

(三)茶谷

(右)コラス

(D)九鬼

(捕)栗原

(二)川瀬


(投)松本


かなり個人的裁量が入ったが・・・(笑)

真砂には西武の秋山みたいな選手になってもらいたい。

クリーンアップは上林を挟み重量系。

コラスと九鬼は打撃期待で併用。

守備的オーダーで行くなら

古澤、三森あたりを入れる。

こんな感じでしょうか?


このオーダーで台湾と戦ったら、どうなりますかね?


そしてこのメンバーから何名が

来季の一軍の舞台で戦っているのか。

そんな事を考えてオーダーを組むと、なかなか楽しい。


毎日ソフトバンクホークス~北のホークスファン~

北海道生まれ北海道育ちのホークスファン歴40年。 ホークスが好きすぎて、1999年仕事退職後、2ヶ月福岡に滞在し、王ホークスの胴上げを福岡ドームで見る。現在札幌で広告代理店を運営。雑誌、ラジオ番組などにホークスファンとしての執筆、出演も。 【ホークス関連の主なメディア歴】 ・野球太郎・スポーツノッチェ・別冊宝島・ホークス歌の応援団(RKB毎日)・カムズ北見・アルバイト十勝他

溝手孝司

札幌在住の49歳。
劇団⇒ラジオパーソナリティ⇒タウン誌ライター⇒放送作家⇒フリーペーパー編集長などを経て2011年、広告代理店(株)ユータスネットを創設。
創設と書いたらなんかカッコいいが、社員ゼロ、一人社長の札幌一小さい広告代理店です。

【主な仕事】
★WEB 
・制作・ライター・ブログ、SNSライティングサポート
★放送
・ラジオ放送原稿
★イベント
・企画運営・MC・タレント派遣・落語会運営、運営サポート・制作、コーディネート
★広告
・パンフレット、フライヤー・名刺、ポイントカード
★アフィリ

0コメント

  • 1000 / 1000